THE M&H DISTILLERY

2022.11.14

THE M&H DISTILLERY

先週総選挙があったイスラエルよりウイスキーが入荷しました!

THE M&H蒸溜所は2012年、数々の新規蒸溜所をコンサルティングで成功へ導いた故ジム・スワン博士をアドバイザーとして迎え、テルアビブに設立されたイスラエル初となるウイスキー/スピリッツ蒸溜所です。
M&Hとは「Milk & Honey」を意味し、旧約聖書に記された“乳と蜜の流れる肥沃な大地(約束の地)”であるイスラエルそのものを象徴しています。

年間300日以上が晴天という地中海性気候がもたらす暑さと海沿いという開放的な環境によって、急速で優雅に熟成されたウイスキーが持ち味で、エンジェルズシェアはカバランと同じく10%程度。
さらにイスラエルは小さな国でありながらも国内に5つの気候区分を持ち、気候条件の異なる場所に貯蔵庫があります。
エルサレム周辺の山地、国内最大にして世界一湖面の海抜の低い淡水湖ガリラヤ湖、南部地区で点滴灌漑とアプリ操作によってワインの一大産地となりつつあるネゲヴ砂漠などでの熟成が試されているそうです。
そして海抜マイナス430mの世界一の低所に位置する塩湖”死海”のほとりに建つあるホテル屋上の熟成庫は、ときに気温50度近くまで上がる一方で極端に乾燥し、熟成庫と言いつつ実際はケージで囲っただけで剥き出し状態で周囲の環境に晒されており、その極限の熟成環境においてはエンジェルズシェアは25%にもなるようです!

蒸留開始は2014年とまだ若いですが、ジム・スワン博士が手掛けた他の蒸溜所を見れば、スペイサイドより気温が15.5度高い台湾のカバランや、あるいはアイラ島のキルホーマンでさえ、熟成に10年といった年月は必ずしも要しないということがわかります。

Elementsシリーズは樽の個性を追求したコアレンジ商品。

“Sherry Cask”はオロロソシェリー樽およびペドロ・ヒメネスシェリー樽で熟成された原酒をバッティング。

“Red Wine Cask”では、テロワールにこだわった、イスラエル国内のワイナリーの赤ワイン樽で熟成された原酒を使用。

恐れず是非飲んでみて欲しいですね!

テルアビブといえばシカゴのエレクトロニカアーティストTelefon Tel Aviv!5年ぶりの来日はPCR陽性でキャンセルになり、チケットお持ちの皆様残念でしたね。。来年に期待しましょう!

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら
TOKYO Whisky Library

TOKYO Whisky Library

住所

東京都港区南青山5-5-24 南青山サンタキアラ教会 2F

アクセス

東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B3より徒歩1分

・1-minute walk from Tokyo Metro Ginza Line / Hanzomon Line / Chiyoda Line Omotesando Station Exit B3

電話番号

050-5385-3384

営業時間

▼平日
ランチタイム  12:00~15:00(L.O14:00)
ディナータイム 17:30~23:00(L.O22:30)

▼土日祝日
ランチタイム  12:00~15:00(L.O14:00)
ディナータイム 15:00~23:00(L.O22:30)
【土日祝日は通し営業となります】

定休日

無休(年末年始を除く)

決済方法

現金: 可 

クレジットカード : VISA  マスター  アメックス  DINERS  JCB 

備考

※個室御利用はミニマムチャージ50,000円となります(料飲代金含む サービス料10%・税金は別途となります。)
※終日未成年のお客様はご入店不可となります。御了承下さい。
※貸切等で御利用できないお日にち、お時間などがございます。直接店舗まで御問い合わせ下さいませ。