本日は2本立て!

2024.02.07

本日は2本立て!
 あかし2019-2023 3y アメリカンレッドワインバリック AKASHI American Red Wine Barrique for SHINANOYA
 あかし2020-2023 3y カシャーサカスク フィニッシュ
AKASHI Cachaca Cask Finish for SHINANOYA

・新入荷ウイスキーのご紹介
酒販店の信濃屋さんのプライベートボトリング2種類のご紹介です。

〈写真左〉
アメリカ産赤ワインで使われていたSaury社製フレンチオーク樽で熟成した原酒をシングルカスクで瓶詰。少量加水で60%にしていますが全期間ワイン樽熟成ということで、あますところなく樽の味わいを楽しめます。

《公式コメント》
香りは、アメリカンチェリー、クリーンでしっかりとした麦の存在感。濡れたビスケットやレーズンパン、グリオッティン、グミ、バニラ、フローラルなニュアンス、ぽたぽた焼き。
 口に含むと、ワインカスクを想わせるタンニンと甘さが広がり、チェリーやレッドベリー、ザラメ糖の付いたレーズンパン。まだ若さは感じるがまっすぐな酒質としっかりとしたボディと甘みを感じる。
 フィニッシュは力強く続き、乾いたバニラやシロップ漬けのサクランボリキュール。

1shot price¥2600(¥3146)
()内の金額は税・サ込

〈写真右〉
ラムカスクフィニッシュのウイスキーもちらほら見かけますが、カシャーサカスクは初めてお目にかかりました!
美麗なイラストに乗った緑のカラーリングは味わいをよく表現しており、ヨモギやスパイスなどの複雑な香りにカシャーサ由来のハーバルさとモルティな味わい
がとてもユニークです。

※カシャーサとは?
サトウキビから造られる蒸留酒で分類としてはラムに当たりますが、ブラジル産のサトウキビを使用して製造しなければいけない点などで別ジャンルとして分類されているスピリッツです。
今回の樽は「ウェーバーハウス」というブラジル最南端のリオグランデ・ド・スル州で生産される高品質カシャーサ。そこで使用されたブラジル原産の森林樹、アンプラーナの樽で熟成された空樽をフィニッシュに使用しています。

1shot price¥2750(¥3328)
()内の金額は税・サ込

2019年に設備改修を行ってからの原酒も非常に高評価となっている江井ケ島蒸溜所。飲み比べであかしのポテンシャルや熟練の樽使いを感じてみてください!

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら
TOKYO Whisky Library

TOKYO Whisky Library

住所

東京都港区南青山5-5-24 南青山サンタキアラ教会 2F

アクセス

東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B3より徒歩1分

・1-minute walk from Tokyo Metro Ginza Line / Hanzomon Line / Chiyoda Line Omotesando Station Exit B3

電話番号

050-5385-3384

営業時間

▼平日
ランチタイム  12:00~15:00(L.O14:00)
ディナータイム 17:30~23:00(L.O22:30)

▼土日祝日
ランチタイム  12:00~15:00(L.O14:00)
ディナータイム 15:00~23:00(L.O22:30)
【土日祝日は通し営業となります】

定休日

無休(年末年始を除く)

決済方法

現金: 可 

クレジットカード : VISA  マスター  アメックス  DINERS  JCB 

備考

※個室御利用はミニマムチャージ50,000円となります(料飲代金含む サービス料10%・税金は別途となります。)
※終日未成年のお客様はご入店不可となります。御了承下さい。
※貸切等で御利用できないお日にち、お時間などがございます。直接店舗まで御問い合わせ下さいませ。