新入荷秩父ウイスキーのご案内

2023.12.07

新入荷秩父ウイスキーのご案内

【秩父2016 for Friends】

こちらは松本市・摩幌美様の45周年記念となるプライベートボトル「秩父2016 for Friends」です。
当店にも1本お迎えすることが叶いました。


消滅寸前まで減少した古典的な風味を持つマリスオッター種の大麦をフロアモルティングで製麦し、ファースト・フィルのバーボンバレルで熟成させた秩父蒸溜所とっておきの一樽です。
エンジェルシェアが多い分、濃縮されたフレッシュ&メローなフレーバーをお楽しみください。

-Tasting Note-
色: ディープゴールド
香り: 蜂蜜漬けのレモン、柑橘系フルーツ、ブドウ、次第にメイプルシロップ、バニラ、香木などが現れる。
味わい: ブラックベリー、ハイカカオ、麦チョコ
フィニッシュ: ほのかにクミンやペパーミント、塩が現れ、ハチミツとフルーティが華やかに抜ける。
コメント: 加水すると僅かにグラッシーさが現れバニラや柑橘系フルーツの香りが一段と増し、甘酸っぱさや桃などの甘さが口に広がる。
※販売サイトより引用

マリスオッター種の大麦というと、ウイスキー造りではあまり聞き馴染みはないかもしれません。しかしビールの原料としては、長年愛されてきた品種です。
調べてみてもビール造りのサイトが多くピックアップされますね。

マリスオッターは1965年にイギリスを中心に導入され、現在では古典的な品種として扱われます。
導入直後からイングランドでペール・エール用の大麦としてその優れた醸造特性と、この大麦から得られる固有のフレーバー「焼きたてのパン、トーストやビスケット、ハチミツ」がエール用の大麦として人気を博し1970年代には代表的品種の一つでした。
1989年には公式の推薦種のリストから外れましたが、今なおエール用の大麦として人気があります。
近代種と比べて収率は劣りますが、もたらされる固有のフレーバーを重要とする造り手は、その分コストをかけてマリスオッターでの仕込みを行います。

エールビール界のマリスオッターは、スコッチウイスキー界のゴールデンプロミスと近しい流れを感じます。
ゴールデンプロミスも1960年代に登場した伝説的な品種ですね!

品種の違い、仕込みへの想いにフォーカスしながら、おたのしみいただけましたら幸いです。
こちらのボトルはハーフショットのみでのご提供です。

本日もご利用お待ちしております‼️

‘smalt

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら
TOKYO Whisky Library

TOKYO Whisky Library

住所

東京都港区南青山5-5-24 南青山サンタキアラ教会 2F

アクセス

東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B3より徒歩1分

・1-minute walk from Tokyo Metro Ginza Line / Hanzomon Line / Chiyoda Line Omotesando Station Exit B3

電話番号

050-5385-3384

営業時間

▼平日
ランチタイム  12:00~15:00(L.O14:00)
ディナータイム 17:30~23:00(L.O22:30)

▼土日祝日
ランチタイム  12:00~15:00(L.O14:00)
ディナータイム 15:00~23:00(L.O22:30)
【土日祝日は通し営業となります】

定休日

無休(年末年始を除く)

決済方法

現金: 可 

クレジットカード : VISA  マスター  アメックス  DINERS  JCB 

備考

※個室御利用はミニマムチャージ50,000円となります(料飲代金含む サービス料10%・税金は別途となります。)
※終日未成年のお客様はご入店不可となります。御了承下さい。
※貸切等で御利用できないお日にち、お時間などがございます。直接店舗まで御問い合わせ下さいませ。