Blanton’s

2022.08.17

Blanton’s

映画「ジョン・ウィック」を観ていたら、キアヌ・リーヴスがブラントンを飲んでいました。

ブラントンは1984年、ケンタッキー州都フランクフォートの市制200年を記念して誕生しました。
名はバーボン造りの名手アルバート・ブラントン大佐から。
ボトルキャップにはケンタッキーダービーにちなんだサラブレッドのフィギュアを冠しており、スタートからゴールまでの8種類のポーズがあります。
大きな特徴は、原酒のブレンドをしないシングルバレルであることです。厳しいチェックを通過した樽が厳選され、ラベルにはバレルナンバーやボトルナンバーが手書きで記されています。
このあたりが「唯一無二のバーボン」と称される所以でしょうか。

より高品質で度数の高い「ブラントン・ゴールド」もおすすめです!

さて、「ジョン・ウィック」はキアヌ・リーヴス主演の銃撃近接戦闘アクション映画で、最新作「ジョン・ウィック:チャプター4」が製作中で、来年公開予定です。
マーシャルアーツやカンフー、アニメなどから影響を受け、ロシア軍の特殊部隊スペツナズのCQC(close quarters combat:近接戦闘格闘術)のシステマや、近接戦闘特化の射撃手法CAR system(center axis relock system:銃身軸の再照準)などを取り入れたアクションは、”ガンフー”と呼ばれ、人気シリーズとなっています。
特徴的な腕を伸ばさず斜めに銃を構える姿勢はジョン・ウィックの代名詞とも言え、現在放送中のアニメ「リコリス・リコイル」第1話でこの構えが登場し、一躍注目されることとなりました。
監督は「マトリックス」でキアヌのスタントダブルを務めていたチャド・スタエルスキ。映画版「ゴースト・オブ・ツシマ」の監督も予定されています。楽しみですね!

みなさまも腹を刺されて闇医者に縫わせる際の痛み止めの代わりにウイスキーを飲むのであれば、ジョン・ウィックのようにブラントンを選んでみてはいかがでしょうか!

ロケ地#ロケ#ロケ撮影

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら
TOKYO Whisky Library

TOKYO Whisky Library

住所

東京都港区南青山5-5-24 南青山サンタキアラ教会 2F

アクセス

東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B3より徒歩1分

・1-minute walk from Tokyo Metro Ginza Line / Hanzomon Line / Chiyoda Line Omotesando Station Exit B3

電話番号

050-5385-3384

営業時間

▼平日
ランチタイム  12:00~15:00(L.O14:00)
ディナータイム 17:30~23:00(L.O22:30)

▼土日祝日
ランチタイム  12:00~15:00(L.O14:00)
ディナータイム 15:00~23:00(L.O22:30)
【土日祝日は通し営業となります】

定休日

無休(年末年始を除く)

決済方法

現金: 可 

クレジットカード : VISA  マスター  アメックス  DINERS  JCB 

備考

※個室御利用はミニマムチャージ50,000円となります(料飲代金含む サービス料10%・税金は別途となります。)
※終日未成年のお客様はご入店不可となります。御了承下さい。
※貸切等で御利用できないお日にち、お時間などがございます。直接店舗まで御問い合わせ下さいませ。